about1

≪スタジオ・マリィアンヌの4つの特徴≫

ここでしか学べない
アンテクニック
6名までの
少人数制
他にはない
徹底サポート
いつ受けてもOK!
都度払い制

 

◎ 日本発、世界初の「アンテクニック」を用いた、「あなたのカラダを知る」ことのできるレッスン◎

アンテクニックは「運動」ではなく、カラダを緩め・伸ばし・育てる「自己整体法」です。

カラダに負担をかけたり無理をするような動きは一切ございませんので、
年齢、性別を問わず、妊婦の方※や、怪我や持病を抱えている方※でも
安心して楽しくクラスを受けることができます。
※ご心配な方は主治医から軽いストレッチの許可を得てからご受講ください


受講すればするほどに、カラダの機能が回復していくのを感じていただける、
今までにない形のクラスをぜひ一度体験してみてください。


詳しくはアンテクニックとは?をご覧くださいませ。


◎スタジオ内の全てのレッスンが1~6名までの少人数制セミプライベートクラス◎

どんなに優秀な講師でも、生徒のクセや使い方をその場で見極め、
修正して余すことなくお伝えする事ができるのは1レッスン10名が限界といわれています。
20名ともなると、全員のカラダの使い方がそれぞれ間違っていたとしても、
半分の方にはお伝えするだけの時間と余裕がないという事です。
そうなると、目立つ生徒さんだけがクラスの恩恵を受けることになってしまいませんか?

早く結果を出したいのであれば、講師の意識を全て一人に注ぐことができる
マンツーマンのプライベートレッスンを受けて頂くのが理想ですが、
当スタジオのレッスンは最大で6名ですので、どのレッスンにおいても講師がお一人お一人に目を配り、
皆様のカラダの状態を正しく判断し、あなたやお子様に「今必要な情報」をお伝えできるのです。

1名からクラスを開講しますので、運が良ければグループレッスンの料金で
講師と1対1の贅沢なレッスンを受けることができます。

少人数だからこそ実現できる、細部まで目の行き届いた贅沢な指導をご体験ください。

レッスンの詳細ページはこちら


◎会員一人一人への徹底したサポート◎

豊富な知識を持った担当講師があなたの目的達成に最適なプログラムをご提案し、
理想の状態を維持できるレベルまでしっかりとサポートすることで、
カラダを根本から変えていくお手伝いを致します。

①ご入会と同時に個々の目標達成のための「カルテ」を作成します。

◆カラダチェック(怪我や病気のもとになる骨格・筋肉・関節のクセや歪み、運動の癖などを詳細に診断します)

◆担当講師とのカウンセリング
を行うことで、より現実的で目標に沿った身体改善プランを設定することが可能です。

②貴方の「カルテ」は、毎回受けるレッスンごとに進化していきます。

講師は毎回のレッスン時に、会員様一人一人に対して

・【現時点での骨格の歪み・関節の柔軟性・筋力バランス等のカラダの状態】

・【動きによって起こる歪み、偏った使い方、ケガや不調につながるクセの見極め】

・【講師のレッスンでの各生徒への指導アプローチ】

・【生徒のレッスン中、レッスン後における骨格の位置・柔軟性・筋力の変化】

・【日常生活への応用・指導したカラダの修正法が正しく行われているかどうか】

をベースに数十項目に渡るチェックを行い、
『個々への指導内容』と『個々のカラダの状態』を毎回記録しています。

それらを月一回の講師ミーティングにて主宰・全講師に報告し、
(個人情報は遵守しておりますのでご安心くださいませ)、
その方がどうすればより早く、より良い改善ができるかを徹底的に話し合っています。

アンテクニック講師全員があなたのカラダの状態を把握しているので、
スタジオ内のどのレッスンを受講されても、
今のあなたやお子様のレベルに合った、最適な指導を受けることができるのです。

体験レッスンのご予約はこちら


◎忙しくても続けられる!いつでも思い立った時に受講可能な「都度払い制」◎

月謝制や月会費制ですと、用事があったり病気をしてお越し頂けない時も返金はありません。
チケット制は消化することに躍起になり、
期限内に使いきることができないと非常に損をした気分になってしまいます。

【まとめて払うから安い】というシステムは、得をしているようで、
結果、損をしてしまうことが多いのも事実です。

当スタジオでは、幼児バレエクラスを含む通常レッスンは全て「都度払い」とし、
【月1~2回の参加も可能なオープンクラス制】※です(※ステージコースを除く)。
基本は週1回ペースで通っていただくことをお勧めしておりますが、お忙しい方でも、
ご自分のペースで気持ちよく、集中してレッスンを受けていただける環境になっています。

料金システムの詳細ページはこちら

アンテクニックとは?

【マニュアル化されたノウハウ技術ではない】という思いを込めて、
「アン」テクニック(テクニックではない)と命名しました。

ひとりひとりの心とカラダの動きを注意深く観察し、
「その人の体質にあった」「その人に必要な」カラダケア法を導き出します。

一つの方法論、常識とされる考え方にとらわれず、普遍の真理に基づいたあらゆるアプローチから
個人の【問題点を見極め】【最適な方法をチョイス】するというやり方が、このアンテクニックの大きな特徴です。

アンテクニックでは、以下のことが可能です。

①「普段の疲れやすさ」や「不調」などの、
 本人も気づいていない段階で、慢性の病気につながる【未病レベルの異常】を見極めます。

②「神経痛」や「関節痛」などの、
 痛みはあるが、【病気と診断されない症状】の原因はどこにあるかを見極めます。

③あなたの体質・カラダの「今の状態」に最適な
 【関節および筋肉のストレッチ法】【関節可動域および筋肉の訓練法】をチョイスします。

④あなたの職業、ライフスタイルに合わせた【健康維持法・カラダ育成法】をご提案します。

⑤あらゆる人生の舞台に立つ人へ、
あなたが持つ能力をいかんなく発揮し、輝かせる【心とカラダのコントロール方】をお伝えします。

アンテクニックは、上記の③④⑤のプログラムを確定させる前に、
おおまかに挙げてもこれだけのカラダチェックを行います。

・痛みの自覚の有無

・しびれや痛み、かゆみなどの神経反応

・脊柱&骨盤を中心とした骨格のゆがみ・ずれの有無

・脊柱と骨盤を含む各関節の隙間の有無

・それらが原因となった筋肉のつき方及び硬さの異常

・動作における関節・筋肉・神経の反応の異常

・体外環境(食事・居住・仕事・対人)

・その個体の不調につながる体勢や動きのクセ

・自分と他人のカラダの扱い方

・性格がカラダに及ぼす影響、又はその反対

これらを見ただけでも、アンテクニックがあらゆる角度・たくさんの要素から
人のカラダを見極めようとしていることがわかるはずです。

人の数だけ方法があり、「進化し続けるテクニック」、それがアンテクニックです。

カラダ講座とは?

人のカラダは、遺伝情報、生まれ育った環境、自ら選んできた生活習慣により、
「傾向」「体質」「身に付けたクセ」という方向付けがされています。

この方向性を変えない限り、あなたが到着する場所はすでに定められたも同然なのです。

たとえ「現状」は一度で見極められても、たった一度でその人が「身につけた習慣を変える」事はできません。

【カラダ講座】は、アンテクニックが持つ様々なエッセンスを通して
ご自分のカラダの「体質」、カラダが抱える「傾向」、今までの人生で「身に付けたクセ」を知り、
健康で美しいカラダになるための「正しい習慣」を学んでいきます。

「自分のカラダの取扱説明書」を作り、それをどんどん実行していくクラスだと思ってください。

正しい習慣に切り替え、カラダの各所の細胞が入れ替わる3ヶ月~半年をめどに、
目に見えて変化が現れはじめます。

詳しいレッスン内容はスタジオプログラムをご覧ください。

アンテクニックはあらゆる職業に活かせます

アンテクニックは、慢性の痛みを抱え、怪我や病気をしやすい状態となっている現代人が
「元気で健康なカラダ」を取り戻すための指導だけにとどまりません。

実は各分野のプロアスリート・ダンサー・指導者・インストラクターでさえも、
「関節と筋肉の可動域」が正常に保たれていないために「ケガや不調を抱えやすい状態」となっている事が多く、
当スタジオはそういった方々にとっての「駆け込み寺」の役割も果たしています。


一般の方、アスリートの方に関わらず「二度と同じ症状を再発させたくない」という方の為に、
心身に負担のかかる「仕事」や「運動」を続けても【症状を繰り返さない】土台作り、
それぞれの分野で才能を十二分に発揮できる【進化した】カラダ作りのお手伝いをいたします。

そして、アンテクニックで学んだ「カラダの使い方」を日常のあらゆる場面で、なにより
貴方の活躍する分野(芸術、スポーツ、教育、美容、オフィスワーク、主婦業など)で応用ができるよう指導していきます。

当スタジオからそれぞれの分野の《アンテクニック=スペシャリスト》が生まれ、
その分野でアンテクニックを使いこなせる第一人者となっていただければ幸いです。


【カラダ講師養成プログラム】

当スタジオには、アンテクニック経験2年以上かつ中級レベル以上で、主宰がその資格があると認めた方のみ受講することができる
「アンテクニック・カラダ講座講師 養成コース」もございます。

認定を受けられた方は「スタジオ・マリィアンヌ」の講師として登録し、クラスを受け持つことができます。
ご自分のフィールドで《アンテクニック=スペシャリスト》としてご活躍いただくことも可能です。